7合目の山小屋を出発してどれくらいの時間がたったのでしょう??
8号目、9合目と1歩1歩頂上を目指し・・・

寒さ、睡魔と戦いながら、山頂へ到着したのは29日3:30頃でした!
勿論、暖を取れ、仮眠の出来るような場所は有りません。

林田さんはブルトーザーのシャベルの中で仮眠を、私は人通りの多い場所に
防寒シート(銀紙のような薄いシート)を体に巻き目を閉じますが、寝れるわけもない・・・
夜明け間近になって 益々人が多くなり、座るスペースさえなくなってくるほど、
防寒シートに包まっている人がいる事も登山客は気にする事もなく、人の足を踏んでいく始末^^;
(そんなところで、寝ている方が悪いのだが・・・)
致し方なく、足を踏まれぬように頭に付けたライトを点灯し、しばし目を閉じ体を休めました。

寒さに耐え、御来光を待つ・・・


2010年8月29日の富士山頂からの御来光です!

大勢の人々が、思い思いにカメラを手にシャッターを押し、
歓声とも言える声がそこかしこよりあがる状況です!
何とも言えぬ感動の日の出でした!苦労して登頂したかいがありました!

感動も束の間、体は完璧に疲れ・・・直ぐにでも下山をしたい気分でもありましたが、
目的である城北CADのメンバーの思いを込めた記念ノボリを手に記念撮影をしなくては・・・

(拡大写真有り↓)



お鉢めぐりなどをしている人もいましたが、そのような元気は我々にはなく、
目的を達成し下山をする事となりました!

山頂での記念撮影!若者は元気な笑顔で!四十親父は疲れが・・・
まだまだ多数の登山客が山頂を目指しています!
御来光を山頂で見れなかった人が多数いると言う事ですね
幹事の矢澤さん!ご苦労さん!いい笑顔だ! 登山隊長の林田さん!お疲れさん!
こんな山に登ったんだ〜って感じです! 火山灰がまっていてこんな感じです。

下山は登山と比べ楽と思いきやこれが結構大変でした!
履きなれないトレッキングシューズをはいて坂道を下るとなると、つま先が圧迫され・・・
親指の爪が歩くにつれ痛くなってきた・・・
若者3人に取り残されながら下山を致しました^^;

6:30頃に下山を始め、7合目の休憩所へ到着は10:30頃と下山も体力を使いました。
7合目の集合場所に着いた時のホットと安堵感でいっぱいでした!

ツアーに付いていた、下山後の温泉へ11:00に向かい
体の疲れ&汚れをゆっくりと癒し風呂から出た後のビールが格別でした!

15:00頃に山梨を後に新宿へ・・・
4人それぞれがバスの中で爆睡をしたのは容易に推測できますね^^

18:00に新宿駅到着!

富士山登頂は思いのほか大変で、ほぼブッツケ本番は???
昨年2009年は24万人の人が登頂を目指し、2人の人が体調を崩し亡くなられたとの事。
(登頂=8合目を通過した人数との事です)
今年の富士登山客は過去最高の人数となり約30万人の人が登頂を目指したようです。

城北CADメンバー4人での登頂・・・
良い記念になりました!7合目の山小屋での出来事、
8合目、9合目では、携帯酸素を吸いながら、ほぼ完徹での登頂
山頂での御来光、城北CADノボリでの記念撮影!下山の大変さ・・・

この思いを考えれば・・・
城北CADが日本最高峰へ上り詰めるのも簡単かもよ??!!

城北CAD日本最高峰登頂の動画はyoutubeから↓